JUGEM思想脳労ウェブログ

アニメや特撮のストーリーガイドブック(解説・評論)の同人誌を製作・頒布するサークル「思想脳労」の情報告知blogです。姉妹サークルの「びぶりお出版」の出展情報も時々。
最新刊は「宇宙戦艦ヤマト2202 第三章-第四章 解説本」です。Twitterはやっていないので、告知などは全てこちらで行います。

■同人誌即売会参加予定
10/14(日)「COMIC1☆14」@東京ビッグサイト【さ14a】

10/21(日)宇宙戦艦ヤマトオンリー同人誌即売会「ヤマケット12」@東京文具共和会館(浅草橋)【YMT-25】
11/4(日)「SC2018 Autumn」@池袋サンシャインシティ【A23ホール M17b】
11/25(日)「第二十七回文学フリマ東京」@東京流通センター 第二展示場【配置待ち】
12/29(土)「コミックマーケット95」@東京ビッグサイト【申込済】

小説「番狂わせ 警視庁警備部特殊車輌二課」 押井守



※2月6日のサンクリ50新刊「機動警察パトレイバーTV&新OVA解説本」についてはコチラから。

 やっとサンクリ新刊を脱稿したので、心待ちにしていた押井守監督の新刊についてご紹介しようかと思います(以下、公式紹介文)。
**************************************************************
警視庁警備部特殊車輌二課――通称レイバー隊は、二足歩行ロボットで警備を受け持つ、警察きっての特殊な部署であり、“お荷物”部署でもある。そのレイバー隊に、日本で行われるサッカー親善試合でのテロ予告の情報がもたらされた。世界を代表するサッカーチームと、日本の湾岸FCとの試合で、そのテロが行われるというのだ。警察の威信を懸けた、警備体制が発表されるなか、特車二課の後藤田隊長は、レイバー隊の泉野明に、とんでもない特命を下すのだった――選手として湾岸FCに潜入すること。昼行灯と言われながらも、警視庁随一の切れ者である後藤田の目論見は何なのか? 迫り来る試合の日。レイバー隊の隊員たちは、テロリストに対し、起死回生の行動に出る! あの“パトレイバー”の外伝が書き下ろしで遂に登場!
**************************************************************
 押井監督が小説を執筆中というのは昨年の「2.26」イベント(今年も開催)で少し話しておられていましたが、パトレイバーに関する小説とは正直意外です。タイトルに「パトレイバー」の文字が入ってないのは、例によって「レイバー」が活躍する展開がろくになかったり、隊長が「後藤田」となっている辺りからも伺えますように、あの「特車二課第2小隊」そのままのお話では無いからでしょう。
 聞く所によると時間軸は「P2」の後で、非公式外伝風味を漂わせた押井監督の趣味炸裂なストーリー展開な模様です。尚、押井監督の趣味の一つがサッカー観戦であったりしまして、海外のクラブ中心で日本代表も見ておられるとか(Jリーグはジュビロ磐田がお好きなようですが、最近は疎い模様)。今回はパトレイバー外伝小説という舞台を使って、サッカーに関する蘊蓄を開陳しておられるのかと推察致します(もちろん事件ありでしょうが)。こちらもこれから注文して、実際の読むのはまだ先のことになるでしょうが、どんな話かwktkして待ちたいと思います。楽天ブックスには在庫に余裕があるようなので、以下に紹介。



長い追記:作中に湾岸FCという架空のJクラブらしきものが登場してますが、これって原作マンガが人気で今NHK地上波で再放送しているアニメ「ジャイアントキリング」の架空クラブ「ETU(イースト・トーキョー・ユナイテッド)」を意識していたりして(笑)。今回の小説、最初予定していた仮題は「ジャイアントキリング」だったとか小耳にしたりしましたし(謎)……あるいは?
 実際のJリーグでは東京には「FC東京」と「東京ヴェルディ」と2つのクラブが存在するのですが、2つ共に東京西部のチームで本拠地が同じ京王線飛田給駅が最寄りの「味の素スタジアム」で被ってる上に、今季は両方共に2部リーグであるJ2所属。個人的に故郷岡山のクラブ「ファジアーノ岡山」がJ2なので両チームがJ2だと生観戦する機会が増えて有り難くはあるのですが、Jリーグや日本サッカー界にとっては、あんまり良い事ばかりではないでしょう。
 まだニワカなサッカーファンな上に地元のMYクラブ中心視点で、Jリーグ全体や日本代表までとても目が行き届いていませんが、そんな気がしてならないのです。東京都にW杯仕様のまともなサッカー専用スタジアムが無いって時点で、ちょっとアレですね……。陸上競技場だと陸上競技のトラックがある為に、席から選手が遠くて豆粒みたいな大きさに見え、試合の展開も掴みにくくて面白みに掛けるんですよね、やっぱ。野球は野球場、映画は映画館で見るのが自然なのに、日本のサッカーの大半は陸上競技場……。うーむ。。。去年行った「柏レイソル」の本拠地は選手が目の前で良かった。本当に良かった(動画)。                    《S²@ゴール裏に行くことが多い人》

コメント(0)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 DVD&Blu-rayDisc 予約開始

 
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE. ※DVD
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【Blu-rayDisc Video】
 
 昨年の劇場公開以来、まだかまだかと思われていた「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」のDVD&Blu-rayDiscの発売が決まり、楽天ブックスなどで予約受付が始まっています。

 発売日:2010年5月26日
 予約〆:2010年4月26日
 DVD:通常価格 5,985円 (税込) → 特別価格 4,429 円(税込)  送料無料
 Blu-ray:通常価格 6,090円 (税込) → 特別価格 4,507円(税込)  送料無料

 タイトルが2.22となっているように、劇場公開時と一部演出などが更新されて新ヴァージョンでの発売となるので、違いっぷりが楽しみであったりしますね。早期予約と言うことで、定価から26%OFFなのは珍しくないとしても、DVDとBlu-rayの価格差が殆ど無くなっているのは注目すべきことではないでしょうか? そろそろ我が家もBlu-ray対応環境を整備すべきなんでしょうが、予算が組めるはずもなく困ったものです。未だにLD(レーザーディスク)が」現役であったりするので、危機感無しですね(笑)。

 あと前作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」のDVDとBlu-rayの通販リンクも貼っておきます。お持ちでは無い方がおられたら併せてどうぞ。ただし、やたら種類が多いので予算と内容を比較検討されることをオススメしておきます。

 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 特装版 ※DVDBOX
 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 ※DVD
 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序【Blu-rayDisc Video】 ※Blu-ray
 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(EVANGELION:1.11)  ※ver1.11のDVD

コメント(0)

小説 アサルトガールズ ASSAULT GIRLS AVALON(f) 押井守

Assault girls AVALON(f)
 
 12月19日(土)から劇場公開される押井守監督の映画「アサルトガールズ」の小説版です。映画自体の前評判は微妙だったりするらしいですが(ホント?)、小説版はどうなんでしょうか?
 以前からの自説なんですが、押井監督は映像作家としてよりも小説家としての方がより強いエンターティメント性を発揮できるお人ではないでしょうか? 映画「Avalon(アヴァロン)」の小説版「アヴァロン灰色の貴婦人」では特にその傾向が強く、延々と個人携行火器の装備や弾薬(大口径か小口径か)の選定に関する蘊蓄を開陳しているのは実に楽しめました(笑)。押井監督は「映像は仕事だけど、小説は趣味」と言うような趣旨の発言をされているので、監督の趣味性に同調出来ないと「拷問」にしか感じられないでしょうけど……。
 まあ押井監督好きで、財力(ハードカバー版なので高価)があって、銃器やらの蘊蓄好きな方は是非ご一読頂ければと思います。未読の方がおられたら、以下の既刊も併せてどうぞ。
続きを読む >>

コメント(0)

立喰師、かく語りき。 押井守

立喰師、かく語りき。

※コミックマーケット77の参加については、10月30日のこちらを参照。

 そろそろ年末も見えてきたと言うことで、出版社も倉庫の肥やしになっている不良在庫の処分を始めたのか、押井守監督の映画「立喰師列伝」公開を記念して刊行された対談集「立喰師、かく語りき。」が絶版・品切れ扱いになった模様です……。出版に関わる者としては、商業誌であろうが同人誌であろうが人に読まれることなく、製本所で断裁処分にされることは痛恨の極みであったりします。まあ売れない本を出した版元や著者にも責任の一端はあるわけですが(汗)。

 そういうわけなので、楽天ブックスで残り二冊となっていたのを会敵必殺とばかりに、一冊保護してみました。 「立喰師」は主に自らの能力(弁舌やパフォーマンス)を以て「無銭飲食」を働くアウトローのことで、その架空の存在を使って日本の戦後昭和史を押井守的な観点から映画化したのが「立喰師列伝」なのです(後にスピンオフである「真・女立喰師列伝」の公開)。その紹介・解説書として刊行されたのが本書なのですが映画のことは脇で、メインは押井監督と有識者との戦後日本の政治・社会・歴史・文化をネタにした対談だったりします。

鈴木敏夫(スタジオジブリ・プロデューサー)
笠井 潔(推理・SF作家)
沖方 丁(マンガ原作者・アニメ脚本家)

錚々たる面々ですね。「立喰師列伝」と「KILLERS キラーズ」(.50 Woman)の作中で二度も押井監督に殺された鈴木Pとの毒舌バトルトークはかなり笑えます(笑)。12月19日に公開される押井監督の新作映画「ASSAULT GIRLS」(アサルトガールズ)の前に、ウォームアップとして如何でしょうか?
続きを読む >>

コメント(0)

ぢごぷり(1) 木尾士目

 先日腐れ縁の某氏の結婚式に行って来た、引き出物コレクターの《S²》です(笑)。
大人が雇用や生活が苦しい若者を消費の対象とし、「婚活」と煽って食い物にしようとしているのはアレですが、身近な所の祝い事は喜ばしい限りです。
 式に同席した作家仲間氏から「夏コミ前辺りに子供が産まれる」とのめでたい話を聞いてる内に、思い出しました。発売していた新刊コミックのことです。

 
ぢごぷり(1)

 「木尾士目」と言えば、オタク大学生の日常を描いた「げんしけん」が有名だと思いますが、今回は新生児の育児が題材のマンガです。18歳の母親となった姉とそれを支える妹(姉妹は双子)の育児生活は、かなりの苛烈を極めます。赤ちゃんの生態、育てる側の不眠やら諍いやらイベント満載で、著者の育児体験が反映されていることもあって色々と具体的……。
(理由があって、シングルマザーならぬツインズマザーなのです)
 個人的には「げんしけん」より面白いと思ってる「四年生」「五年生」「陽炎日記」もそうですが、人が追い詰められてテンパる生き様を生々しく描くのが上手いんですよね、木尾士目は(天才的)。
 これから「婚活」やら「子作り」を考えておられる方はもちろん、子育て経験のある猛者も必読の一冊では無いでしょうか?
続きを読む >>

コメント(0)

高校球児ザワさん(1)

大型連休中は直参イベントも無かったので、5/3-4はちょー人計画さんで売り子をしてました。新刊が気持ちがよい勢いで売れていくオンリー即売会は羨ましい限りで。
委託をお願いしていた本が何冊か売れたので、帰り道に立ち寄った秋葉原の「COMIC ZIN」で買って帰ったのがこの一冊(店員さんも絶賛)。
 
 高校球児ザワさん(1)
 
 著者は三島衛里子。「おおきく振りかぶって」のひぐちアサもですが、最近は女の作家の野球マンガが熱いようで。まあ男の作家だと、某御大とか最近gdgdですからね……。
 肝心の内容ですが、女子高生球児「都澤理紗」の日常を第三者の視点から淡々と描いている短編をまとめたもので、過度な期待は禁物ですが「野球好き」「部活好き」の方ならまず読んで損は無いでしょうか。「魔球」も「特訓」もなく、手に汗握る「試合」や部活モノにありがちな「恋愛」さえ描かれない野球マンガが成立するのかと訝しげに思われる方もおられるでしょうが、その辺は難なくクリアしております(謎)。
 個人的にツボに来たのはセーラー服の下に野球用のアンダーシャツを着ている話(「第10話 アンダーシャツ」)。ザワさんからすれば、一限目が水泳の授業で登校時から制服の下に水着を着てくる様な感覚なのでしょうが、かなりズレてます。ハイネックで身体にフィットするピタピタ素材なので、思いっきり目立つ上に変です(笑)。本文中では「○ー○ー○ー○」と表されてます(大笑)。いや、アレは着る時は窮屈ですが、身体にジャストフィットするので動きやすく、すぐ汗も吸収してベタつかない超お勧めの一品なんですけどね。でも、変。
 ちなみにザワさんが着てるのは高価&高品質の「UNDER ARMOUR」のアンダーシャツで、襟元にロゴが無く胸元に特殊加工でロゴが施されている高校野球仕様の「ステルス」アンダーシャツだったりするのが、かなり芸が細かいよなー。

 
#0032-3 アンダーアーマー・メンズベースボール ステルスモックタートルネック(ブラック)【税...
続きを読む >>

コメント(0)

ケルベロス 東京市街戦

 
やっとのことで確定申告の書類を提出した自分へのご褒美(笑)として、注文したのがこの一冊です。声優「千葉繁」氏のプロモーションビデオの企画が膨らみに膨らんで生まれた「ケルベロスサーガ」を何とか体系的に整理した押井守監督が監修・渾身の一冊です。

第二次世界大戦で「ドイツ」に占領された日本という架空の歴史を妄想したもので、史実の写真を画像処理ソフトを使って、本来は存在しないものをこっそり紛れ込ませている構成は色々と笑えます。「プロテクトギア」というわれる装甲甲冑も、発売されたフィギュアを活用することで、いかにも本物らしく見えたり。完成度は高いと言っても、本文中には色々と突っ込み所も多く、分かる人だけが分かる「妄想与太本」(褒めてます)なのでくれぐれもご注意あれ。

追記:あと、COMIC ZINさんで衝動買い。お金無いのに、どうしようも無いですな(笑)。軍服着た女の子が銃器ぶら下げてるのが好きな同好の士は一読を。
 
レイバーフッド!  (広江礼威イラスト集)

コメント(0)

豹と狼 ドイツ軍5号戦車1944

 先日ようやく時間が取れたので、遅ればせながら開店したばかりの「COMIC ZIN」にお邪魔しておきました。ガタガタと怪しげな音を立てるエレベーターを降りた雑居ビル4Fは、まだ新装開店の空気が濃密で多くのお客さんで活気に溢れていました。
 お店の雰囲気的はとらのあな新宿店とマンガの森を足したような感じ。まだ知名度が足りないので同人誌委託書店としてはまだこれからといった案配でしたが(思想脳労の解説本もまとめて陳列してあり、ミニコーナー化してありました♪)、POPや品揃えは商業マンガ専門書店としては個性を感じられる棚の構成。折角なのでご祝儀で何か買えば良かったのですが時期的に特に購入するモノが無く、顔なじみの店員のK田さんと雑談したぐらいでした(お仕事中スミマセン……)。

 さてお店を出て、階段から下に抜けようと思ってふと視線をやった先にソレはあったのです。軍事マニアとして一部好事家にゲル長官と呼ばれている石破茂議員の写真が載せられた販促ポスターが(笑)。時期的に選挙も近いから宣伝かよと揶揄するのも野暮と思われるガチンコのキャッチコピー(パンター‥‥一番美しい戦車です)は、実に良い味を出しておりました(笑)。
 
「豹と狼 ドイツ軍5号戦車1944」
著者:かたやままこと(作画) /中里融司(原作)
版元:白泉社(ジェッツコミックス:ヤングアニマル掲載)

戦車が活躍するマンガと言えば小林源文氏の「黒騎士物語」(現在入手困難で、「黒騎士物語外伝 」のみが入手容易)、滝沢聖峰氏の「幻の豹 」が大好きな自分ですが、本書もその一冊に加わりそうです。「黒鉄ぷかぷか隊」ほどマイルドではありませんが適度に女っ気もありますし、その手のモノが嫌いでなければオススメの一冊ではないでしょうか?

続きを読む >>

コメント(0)

通商破壊艦「畝傍」

リアル書店で絶賛品切れ中の「黒鉄ぷかぷか隊」は「楽天ブックス 」(送料無料キャンペーン中)で購入可能です。上の画像をクリックしてみて下さい(宣伝)。

さてブログの検索ワードやグーグルの上位に「黒鉄ぷかぷか隊 」が急浮上して来たので、作品に登場する通商破壊艦(重巡洋艦)「畝傍(うねび)」について書いてみます。

>■要目
>基準排水量:10.000トン(自称)
>全長   :180.6メートル通商破壊艦(重巡洋艦)
>全幅   :21.3メートル
>主機   :ディーゼル10基、2軸
>出力   :69.250hp(馬力)
>速力   :29ノット
>航続力  :20ノットで12.000浬
>主要兵装 :30cm50口径連装砲2基
>     :14cm単装砲8基
>     :12.7cm高角砲3基
>     :25mm連装機関砲2基
>     :61cm3連装魚雷発射管2基
>乗員   :500名
>搭載機  :水偵「しおからトンボ」1機

 以上は単行本巻頭に載っていたカタログデータですが、まず突っ込むべきは基準排水量10.000トン(自称)。これは1922年(大正11)に成立した「ワシントン海軍軍縮条約」で巡洋艦は1艦辺りの基準排水量が10.000トンまでと制限されていたことによると思われたのですが……どうやら違う模様。
 盟邦ドイツから持ちかけられた「共同通商破壊戦」の為に、畝傍は民間造船所で建造されていた船体を流用して急造された艦らしく、構造は商船並で防御力は最低限にして排水量を抑えている模様(ちなみに商船は船体が重くなっても生産性が良くし、逆に戦闘艦は生産性が悪くても重量を軽くする)。元客船で空母に改造された「隼鷹」や「飛鷹」「神鷹」「海鷹」「大鷹」「雲鷹」「冲鷹」などがあるように、商船を戦闘艦に改造するのは必ずしも珍しいことでは無かったのです。
 史実に於いて日本海軍が通商破壊戦に使った特設巡洋艦「愛国丸」「報国丸」は徴用した高速商船に武装を施していたので(外見は商船そっくりに偽装)、その辺りも本作のヒントになっているかも……。作戦時には乗組員が女装して目標を油断・欺瞞させる構想もあったらしく、畝傍の乗員が女ばかりなのもその辺を(略)。こんな生まれの畝傍ですが、これでも歴とした軍艦であり艦首には軍鑑のみが許される「菊花紋章」が付いているのには注意。
 それから旧式戦艦「摂津」の主砲を改良して搭載したことになっている30cm50口径連装砲ですが、巡洋艦以下の相手にはその破壊力と射程で圧倒するすつもりなんでしょうね。「攻撃は最大の防御」とはいかにも旧海軍らしい発想ですが、先に述べた危うい防御力の件を考えると妥当な判断とも言えます。そういえば小さな船体に戦艦並の備砲と言えばドイツの装甲艦(俗称:ポケット戦艦)の「ドイッチェラント」級を思い出します。ん? 畝傍の要目に見覚えがあったのは、ドイッチェラント級そっくりだからか(笑)。折角なので、ドイッチェラント級の要目も載せてみましょう。

続きを読む >>

コメント(0)

黒鉄ぷかぷか隊 1


楽天ブックスリンク 【送料無料】黒鉄ぷかぷか隊(v.1)

 昨今流行の萌えミリタリーモノは飽きた、と言うのは読んでから言え!とばかりの快作。著者は電撃大王で艦船プラモデル(ウォーターラインシリーズ)を題材にした「まにぃロード」、女子校のマンガ研究会を題材にした「ぷりてぃまにぃず」の連載で勇名を欲しいままにした栗橋伸祐」氏(コミケでは「まろん組」でいつもサークル参加されておられます)。流行ってるからと新規参入して来た新兵とは全く違う筋金入りのベテランであります。

 連載はハイパー美少女系ミリタリーマガジン「MC☆あくしず」(季刊誌)ということで露出は少ないですが(知名度の露出はともかく、登場人物の露出は……!?)、「帝国海軍」「百合」「通商破壊」「水上機」「Uボート」「イギリス海軍」「宮崎駿の雑想ノート 特設空母・安松丸物語」が好きなら、まず買って損は無いかと。巻頭にある著者自作の通商破壊艦(重巡洋艦)「畝傍」の写真が見物!

 そんな密かな人気を博している本書は、リアル書店やネット通販でも殆ど全滅状態。アパムならぬ、「イカロス出版、在庫!在庫持ってこーい!」といった有様(笑)。そんな中で「飛竜ハ健在ナリ」とばかりに在庫を保持してネット通販を今も行っているのが、文教堂書店が運営している「JBOOK」です。通販直リンク→ 
黒鉄ぷかぷか隊   1

 単品なら送料は280円、その他のモノと合わせて頼んで3000円以上買い物すると送料無料。飢える将兵らは、迷わず突撃セヨ!

 追記:2011年6月に続刊が出ています。年1冊の刊行ペースですが、必読であります。


楽天ブックスリンク 【送料無料】黒鉄ぷかぷか隊(vol.2)
続きを読む >>

コメント(0)

最近書いた記事
記事一覧
 010203040506
07080910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

アニメ・特撮評論同人サークル思想脳労のサークル情報。

  • 即売会レポート
  • 音楽と書籍の紹介 など

フィードバック・Web拍手

コメントやリンクはご自由にどうぞ。

関連サイト
カテゴリ
過去の日記
最近のコメント
  • 【12/30 コミックマーケット91新刊(2)情報】THE NEXT GENERATION パトレイバー解説本
    S2@中の人 (12/27)
  • 【12/30 コミックマーケット91新刊(2)情報】THE NEXT GENERATION パトレイバー解説本
    Yo (12/27)
  • 思想脳労 搬入在庫リスト(2月21日(日)「秋コレおかわり」@ベルサール秋葉原(アキバ大好き祭り内)2F
    S2@中の人 (03/10)
  • 思想脳労 搬入在庫リスト(2月21日(日)「秋コレおかわり」@ベルサール秋葉原(アキバ大好き祭り内)2F
    ばきしむ (03/02)
  • 同人誌即売会に於ける効率的ディスプレイについて(カタログスタンド)
    蠡拔愁僖奪院璽献鵐 (06/06)
  • 同人誌即売会に於ける効率的ディスプレイについて(カタログスタンド)
    S2@中の人 (05/28)
  • 同人誌即売会に於ける効率的ディスプレイについて(カタログスタンド)
    蠡拔愁僖奪院璽献鵐 (05/02)
  • わたしにできること11、お疲れ様でした
    M (08/06)
  • わたしにできること11、お疲れ様でした
    S2@中の人 (08/05)
  • わたしにできること11、お疲れ様でした
    S2@中の人 (08/01)
2001円以上なら送料無料のAmazon.co.jp
全品送料無料●楽天ブックス ↓
即売会への飛行機・宿泊には●楽天トラベル ↓
全国のホテルや旅館
地域から検索
楽天トラベル
イーグルスやヴィッセル神戸が勝てばポイントUP!●楽天市場 ↓
コミケの宿・ホテルの予約はYahoo!トラベル&Yahoo!ビジネストラベル
SPONSORED LINKS